職業人講話~私たちの仕事と役割について~より

平成27年1月29日(木)に「すこやか横手」施設長の佐藤様より、介護の仕事と職場での役割について講話していただきました。
介護の資格は必要でもあるが、資格の有無にかかわらず人と人との関係性が大切であること。一つのことを多方面で考えることが仕事をするうえで必要であること。自分の力・技術・笑顔を地域に還元していくことなどを熱心に教えていただきました。

参加者の方々の感想の一部です。
・どんな時にでも「笑顔」でいれば、自分も幸せになるので、「笑顔」を心がけようという言葉が、印象強く残りました。
・はきはきとわかりやすくお話を笑顔でしていただき、介護に必要なのは、資格だけではなく、人と人の関係と思いやりと笑顔だといわれていたので、心にとどめていきたいと思いました。
・聴いている私たちがリラックスでき、聞きやすい環境つくりで、絵などを交えて説明していただき大変よくわかりました。